コミュニケーションの達人を目指そう!

コミュニケーションの達人を目指して、コミュニケーションに関する本を紹介、レビューします。心理学的な面からの本、コミュニケーション・スキルを扱った本、またコーチングやファシリテーションに関することまで、コミュニケーションを究めます。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
キリスト教牧師の全お仕事
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



続きを読む前に、応援のワンクリックをお願いします!
Blogランキング参加中です。


- | | - | - | pookmark
アメリカの一流弁護士に学ぶ人から信頼されるテクニック74―職場で、家庭で、ビジネスで
評価:
ノエル・C. ネルソン
ピアソンエデュケーション
¥ 1,680
(1999-11)
Amazonランキング: 86226位
一流の弁護士は、一流のコミュニケーター。


続きを読む前に、応援のワンクリックをお願いします!
Blogランキング参加中です。


この本は、アメリカの弁護士の法廷での経験をもとにして書かれている。

そういう、言ってみれば極限の状態でも、コミュニケーションの本質は同じ。

いやむしろ、極限状態だからこそ、コミュニケーションの本質が際だつのかも。


信頼を生み出すコミュニケーションは、積み木を重ねていくようなもの。

まず、好意を得ることから始まり、
次に話しを聞きたいと思わせる。
そして信頼できる人物であることを印象づけ、
考えの筋道を丁寧に示し、
その材料を適切に提供し、
その一つ一つの行程を承認していく。

コミュニケーションの至るところで使えるテクニック、その数74。

覚えきれない。
たぶん、書いた人も覚えていない。

でも、その体は、覚えていて忘れようのないはず。
スポンサーサイト


続きを読む前に、応援のワンクリックをお願いします!
Blogランキング参加中です。


- | 22:08 | - | - | pookmark
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://compro.jugem.jp/trackback/8