コミュニケーションの達人を目指そう!

コミュニケーションの達人を目指して、コミュニケーションに関する本を紹介、レビューします。心理学的な面からの本、コミュニケーション・スキルを扱った本、またコーチングやファシリテーションに関することまで、コミュニケーションを究めます。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
キリスト教牧師の全お仕事
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



続きを読む前に、応援のワンクリックをお願いします!
Blogランキング参加中です。


- | | - | - | pookmark
心をつかむ技術
評価:
K・モーテンセン
ディスカヴァー・トゥエンティワン
¥ 1,365
(2005-06-17)
Amazonランキング: 18862位
Amazonおすすめ度:
感想


コミュニケーションの目的は、
相手を動かすこと、
しかも、相手が「動かされた」と思わず、
自分にとっても一番いいことをしている、と
思ってもらえるように。


この本には、そのための技術が10個わかりやすく説明されている。


続きを読む前に、応援のワンクリックをお願いします!
Blogランキング参加中です。



  1. ほめる

  2. 貸しをつくる

  3. 出し惜しみをする

  4. 期待をかける

  5. 「みんながこうしている」と思わせる

  6. 責任を感じさせる

  7. 連想させる

  8. 感情と論理の両方に訴える

  9. 絆をつくる

  10. 関わらせる




どのコミュニケーションのスキルも、
非常にわかりやすく具体的に書かれていて、
コミュニケーションの達人を目指すのに、
とても役立つ本。


こういういい本を読むたびに思うことは、
実際のコミュニケーションのときに、
「こういうふうに言ってみて」
「こういう風に考えたらどう?」
とその場で教えてくれたらどんなにいいだろう、ということ。

自分のコミュニケーションについては、
それほど覚えていないし、振り返って、
どの場面でどういったことがよかったのか、
いけなかったのか、ということは、
とても気がつきにくい。

よいコミュニケーションの先生が近くにいればいいのに……
スポンサーサイト


続きを読む前に、応援のワンクリックをお願いします!
Blogランキング参加中です。


- | 21:11 | - | - | pookmark
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://compro.jugem.jp/trackback/7