コミュニケーションの達人を目指そう!

コミュニケーションの達人を目指して、コミュニケーションに関する本を紹介、レビューします。心理学的な面からの本、コミュニケーション・スキルを扱った本、またコーチングやファシリテーションに関することまで、コミュニケーションを究めます。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
キリスト教牧師の全お仕事
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



続きを読む前に、応援のワンクリックをお願いします!
Blogランキング参加中です。


- | | - | - | pookmark
人の望むようにしすぎる人、平気で人を支配したがる人―対人関係を幸福にする心のしくみ
評価:
岩月 謙司
あさ出版
---
(2002-08)
Amazonランキング: 96364位
Amazonおすすめ度:
内容は正しいが、書き方がひどい
なぜ?に答えてくれる本
ぜひ、読んで下さい

コミュニケーションを考えることは、
結局のところ、人間関係を考えるということ。

では、人は自由に人間関係を構築できるのか?


続きを読む前に、応援のワンクリックをお願いします!
Blogランキング参加中です。


著者は、その問いに否定的な答えを出す。

誰も、人間関係を構築するにあたり、
それぞれの癖や傾向がある。

それを支配しているのは、
自分自身がいままで持ってきた親との関係。

私たちは、親との関わりによって人間関係のパターンを、
刷り込まれてしまっている。

その影響は決して小さくなく、
私たちの現在の人間関係さえも支配する。

だから、成長して親元を離れてもなお、
その人間関係を繰り返す。

健全な人間関係の構築を願うのであれば、
内にあるゆがんだ認識の解放が必要となる。
スポンサーサイト


続きを読む前に、応援のワンクリックをお願いします!
Blogランキング参加中です。


- | 15:46 | - | - | pookmark
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://compro.jugem.jp/trackback/3